岡本早苗

岡本早苗は国連大学マーストリヒト技術革新・経済社会研究所(UNU-MERIT)の客員研究員。行動科学者として、学会と産業において行動科学を応用し、人間の行動をよりよく理解し、持続可能性や組織変革、ステークホルダーの巻き込みなど、さまざまな目的に向けて人間を動かす分野で幅広い経験を積んでいる。