開発と社会

気候リスク保険:次なる巨大暴風雨への備え

2017年のハリケーン・シーズンは、政府と企業、個人がそれぞれの防災活動を強化する一方で、天災による被害が避けられない場合に備える気候保険のあり方を定めなければならないことを痛感させる出来事となった。

持続可能な五輪の先駆けに

東京五輪・パラリンピックを2年後に控えた日本は、しっかりとした計画立案を行うことで、世界的なイベントに持続可能性を根付かせた先駆けとして将来のオリンピックの模範となることができる。