開発と社会

2021年の洪水:国連の研究者が気候変動リスクへの備えの強化を目指す

気候変動のリスクを理解し、脆弱性を軽減する方法を検討するため、国連大学環境・人間の安全保障研究所(UNU-EHS)、国連大学地域統合比較研究所(UNU-CRIS)、国連大学マーストリヒト技術革新・経済社会研究所(UNU-MERIT)は「国連大学気候レジリエンス・イニシアチブ」を立ち上げた。