開発と社会

メコンデルタ地域から学ぶ、安全な水とは

SDGsの目標6において要となるのは淡水系の規模の広大さであるが、「すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する」ためには、地域コミュニティへの働きかけから開始して段階的に規模を拡大していくというアプローチを採ることにより、日々の暮らしの中で利用される水についての理解を深めていく必要がある。

obesity

NCDs(生活習慣病)の問題はヘビー級

非感染症疾患の罹患やこれによる死亡は、公衆衛生上の重大な危機を招くものとして、数十年にわたり積み重ねられてきた低・中所得国の社会経済的発展を損なうだけでなく、これを水泡に帰させる恐れさえある。