アンソニー・ケイポン

アンソニー・ケイポン博士は国連大学グローバルヘルス研究所所長である。彼は公衆衛生医師で、環境衛生と健康増進の権威であり、公衆衛生に関する研究、教育、政策における上級指導者および管理者として20年以上の経験を持つ。2008年以来、国際科学会議において、変貌する都市環境での健康と福祉に関するシステムアプローチを利用した学際的科学プログラムの開発に取り組んでいる。名誉ある国立保健医療研究委員会(オーストラリア)と世界保健機関のフェローシップの資格を持ち、南洋州公衆衛生医学会と国際都市衛生学会では指導的役割を担ってきた。